タイトル写真はネパール・ダウラギリ峰8167mと大氷河 (平成22年2月ナウリコット撮影)
   タイトル写真はネパール・ダウラギリ峰8167mと大氷河 (平成22年2月ナウリコット撮影)

  厳しい暑さに見舞われる日本の夏、この季節ならでは風景が待っている。

向日葵は太陽の化身とまでいわれ、のどかな田園地帯を黄色に染める花風景は夏の風物詩だ。“ひまわり畑”は大小の公園、畑の休耕地、河川敷等に関東一円でも数多く紹介されるようになった。コロナ感染防止の影響と体調を考え、今年はヒマワリ撮影は無理なようなので、この数年撮影した中からのヒマワリを御覧いただきたい。

「真夏の景」はステンドグラス・フィルター加工

 モデル撮影会ではありません 人物もぜひ入れたいところ。撮影は話しかけてOKを取るか、人物もあくまで風景として際立たせず撮影するかである。

 上下の写真は「明野ひまわり公園」山梨 総面積37000㎡ 26万本 八ヶ岳、南アルプスを望み、流れる雲の動きを見てタイミングを待つ

 以上の 写真撮影地は明野村(山梨) 座間市ヒマワリ畑(神奈川) 清瀬ひまわり畑(東京)  筑西ひまわり園(茨城)  富岡ひまわり(群馬)  津南ひまわり広場(新潟)順不同

〇 カメラ: キャノンEosMark5DⅡ・Ⅲ レンズ: EF16-35㎜ 24-105㎜  28-35㎜ 

100-200.300㎜ 魚眼100 脚立 三脚 

 「真夏の景」カットをフィルターを外した画像 魚眼レンズ使用

                         PHOTO堀内 8/2更新